ゆゆブログ

過去を含めた旅行記と生活ログの雑記

【女性限定ひとり旅】クロアチア・スロベニアのツアーへ参加してみた

そもそも女性限定のひとり旅って・・?!気になりますよね。私も気になってきました。どんな雰囲気で、どんな人たちが参加しているんだろう?

観光の写真中心ですが、実際に参加したときの様子をお伝えします。

数年前に参加したツアーのお話しです。コロナ前に行った内容なので、現在と状況が違う場合がありますのでご注意ください。

 

 

そもそもなぜ女性限定ひとり旅に参加しようと思ったのか

1週間ぐらいあるGW連休!せっかくの長期休暇だから、どこかへ行きたい。

けど、友達と予定が合わない・・という状態でした。それでも私の旅行行きたい欲は納まり切れず!1人でもいいから、どこかへ行こうと思い色々と検索しました。

女性限定にこだわりなく探していたのですが、休みの日と旅行日程が合うツアーがたまたま「女性限定ひとり旅」だったのです。

 

私が見つけたのがクラブツーリズムでした。ガイドさんがいるツアーに参加するなんて何年ぶりだろう♬いつもは節約旅なのですが、今回だけはリッチな旅になりました。

 

≪海外旅行≫ハイキング・美食・ひとり旅など、テーマ別人気ツアーが満載!

 

 

ツアーの詳細

クロアチア・スロベニア8日間の旅

参加人数:18名

ガイドさん:1名

宿泊:1人一部屋

年齢層:全体的にご年配の方が多めな印象。ちらほら40代、30代、20代かな。

現地ではバス移動。車内は1人2シート使用

20代の子で、「女一人旅」の参加が今回で5回目という子がいました。その子が言うには、普段はもっと年齢層が高い、今回はGWもあってかまだ若い人が多いとのことでした。

バスの座席・・前方の席が人気のようで、揉め事を起こさないためにローテーションになっていました。

 

1日目移動

出発の機内の様子

夜のフライでした。座席は選べませんが、私は3列シートの通路側。3人とも同ツアーの人っぽい。話し掛けたかったけど、誰も話さないので人見知りの私は話し掛けられませんでした・・。見た感じ20代~30代の方たち。

 

乗り換え

乗り換えの時にお手洗い。やっぱり女性が多いと混みますね。あいにく私は列の最後。トイレに入っていると、ガイドさんが「ツアーの方いませんかー。」と問いかけてくる。慌てて返事をする。もうみんないないのかと少し焦ってしまった。

その後、少し休憩がありました。コーヒーを買ってもいいし、各自フリータイム。乗り継ぎ手続きで並んでいるときに、飛行機の同じシートにいた子たち2人は、すでに仲良くなった様子。となると、なんとなく入って行きづらくなって、他に仲間を探す。他にも20~30代の子が1人(以下Aちゃん)いたので一緒に空港内を探索することにした。やっぱり早め早めに声を掛けることが大切ね。

 

2日目

移動中は1人2シートだから気楽。基本4時間以上のバスの長旅。窓の外を眺めながら、ここで生活したらどんな感じだろう、と妄想を膨らます。

 

ザグレブ観光

クロアチア観光 ザグレブ

ザグレブはクッキーや、キーホルダー、マグネットなどハートの形をしたものがたくさんあって可愛いお土産が買えます。

 

ラストケ村

ラストケ村

妖精が住む村ともいわれるほど自然豊かなところ♬現地ガイドのお姉さんも交えて、ゆっくり散策しました。

この日の昼食は、Aちゃんと50~60代の女性2人と合わせて4人でご一緒しました。

 

 

 

3日目

プリトヴィツェ湖群国立公園

プリトヴィツェ湖群国立公園

 

ボスニアヘルツェゴビナへ(夕食のみ)

食事だけのために、バスで国境を越えてボスニアヘルツェゴビナへ行きました♬おそらく通り道で、それ以外に食事できるところがなかったからかな。訪れたことのある国がいちおう1つ増えたので嬉しい。

 

4日目

ドゥブロヴニク

魔女の宅急便の舞台になったと噂されている街。確かにオレンジの屋根で似てるかも♬

ドゥブロヴニク

途中で自由行動もありました。引き続きガイドさんと同行してもいいし、自由散策でもOKとのこと。私は、Aちゃんと行動を共にしました。60代ぐらいの方たちは、そのままガイドさんと同行している人が多いようでした。

ドゥブロヴニク

そういえば何日目だったかの現地ガイドさんが、「みなさん旦那さんはどうしたの?」と冗談半分、驚き半分で言っていました。やっぱり珍しいのですかね、女性限定って。

 

5日目

スプリッド

スプリッド

ここでガイドさんおすすめのチョコをお土産に買いました。

 

6日目スロベニアへ

ブレッド湖

スロベニア観光 ブレッド湖

手漕ぎボードであの協会まで向かいます!漕いでくれる現地のスタッフ(男性)が全員女性だったので喜んでいたようです。

 

この聖マリア教会の鐘を鳴らすと願いが叶うといわれています。

スロベニア観光 聖マリア教会

100段近くあるこの階段。ここのチャペルで結婚式をする場合は、新郎が新婦をお姫様抱っこして、階段を昇るのだそうです!!

 

 

 

7日目.8日目

朝食後、帰国の途につく

お世話になったガイドさんと、運転手さんと写真を撮りました。バスの移動距離は合計1,700kmだったようです!

 

感想

一人旅同士仲良くなって行動を共にする人もいれば、ずっと1人で単独行動をする人もいたり様々でした。今回の様子を見る限りでは、単独行動ではなく仲良くなって誰かと行動している人が多い感じがしました。

私はその後、仲良くなった人たちと数回ご飯に行ったりしました。1人でもいいから旅行したい、という同じ趣味の旅行好きの人が集まっているので話もしやすかった気がします。

バスでは1人2シート、ホテルは1人1部屋という贅沢旅でした♪一度ぐらいは経験してみるのもありかなと思いました♬

 

★海外レンタルwifiは、こちら★

グローバルwifi

 

ヨーロッパ方面なのでスリにも注意が必要です。よろしかったら、参考にこちら過去ブログの海外旅行におすすめの便利グッズ - ゆゆブログもご覧ください♬