YUYUログ

旅行記と生活ログの雑記

女ひとり旅カナダ
旅スタンプ帳
じゃらん期間限定ポイント
JINSカラーレンズ

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

ロングヘアからショートヘアに髪を切って、感じたそれぞれの良さ。

ロングヘアからショートヘアへ

肩下15cm~20cmぐらいあった髪を、この間あごのラインほどのショートボブにしました。何年振りだろうな。

いつも基本は肩下のロング、切ったとても肩ギリギリの結べる長さをキープしていました。

大人になってから短くしたのは、10年前。

 

 

なぜ切ろうと思ったのか

・いちばんは単純にドライヤーの時間を短くしたいから。

・シャンプーの時間も短くしたい。

・お手入れが楽と思ったから。

(子育て中のお母さん方は、忙しいので髪を切る理由が分かる気がします。)

 

参考までに・・女性はショートカット率が年齢に比例する

何かのTV番組で見たのですが、女性はショートカット率のパーセンテージ(%)が年齢に比例するそうです。

 
女性のショートカット率

20代・・20%

30代・・30%

40代・・40% という感じで

 

 

 

 

 

確かにおばあちゃん世代ってほとんどショートカットで、ロングの人あまり見ないですよね。私も20代の頃は、ロングヘアの時期が多かったなぁ。

 

なぜロングヘアにしていたのか

なぜロングヘアにしていたのか

ロングヘアの時は、なぜロングにしていたかというと髪の毛が長いだけでキレイな女の人風に見えるから。髪型でも結構印象って決まりますよね。雰囲気で、女性らしい、というイメージがあるからそうしていました。そうごまかしていました。

海外に行ったときに思ったのが、サラサラのロングヘア&前髪なしの髪型が多いこと。現地に住んでいる日本人も現地に馴染んで、ロングヘアの人が多くセクシーだし色気を感じました。

 

歌って踊れる元祖といえば、安室ちゃん!!

踊ったときの長い髪、そして前髪がない方がカッコよくに見えるということでロングだったというのも聞いたことがあります。さすが安室ちゃん!!

今の子たちも歌って踊れるグループなど増えていますが、ロングヘアの人が多いですよね。魅せ方も考えてのことでしょうか。

 

長い髪は若い頃がいちばんキレイ!

髪の毛のツヤも若い頃が一番キレイです。同じロングヘアでも10代と30代40代では、やはり艶が違います。

私が20代の頃は髪の毛をコテでグルグルにしているのが流行っていました。ですが年齢が行った人がそれをやると若作りしているみたいに見えて痛い部分がありますよね。もちろん人にもよりますが。

若いうちに出来ることは、その時にやる!!その時にしか出来ないことは思いっきりやる!せっかく艶のあってキレイな髪の時期なのだからロングヘアを楽しもうと思いました。

 

ロングもラクなことがあります

ロングヘアが楽

会社勤めをしていたころロングヘアは、朝のお手入れはラクでした。髪の毛を後ろでひとまとめにすればOK!丁寧な人はちゃんとキレイにアレンジして魅せている人もいるかもしれません。ですが、会社と家の往復だけなので、アレンジなんてしません。

これは、中途半端に肩ぐらいで切った時よりラクでした。肩ぐらいだと、髪の毛が跳ねてしまったり寝ぐせがついていると直すのが大変!その点は、ロングだと一纏めに結べばキレイに見えるので時短にもなっていました。

コテを使うのが慣れて上手な人は、髪を巻くのにも5分で終わるというスゴ技の人もいます。ですが、私は不器用だったので結ぶのが簡単でした。

 

切って変わったこと実際ラクになったか

頭が軽い!ロングヘアからばっさりショートにした人は分かると思うのですが、本当に頭が軽い。1本1本は軽いけど、たくさん集まると重かったんだな~と思いました。心なしか肩こりも少し解消された・・かな?

 

シャンプーのラクさは、すごく変った!

いつも洗い終わって髪の毛の水を切るときに、あっない、そうだ切ったんだ!と思う。ドライヤーもラクになりました。2~3分ぐらいですが早くなりました。

 

盲点だったこと

今回は、ギリギリ髪が結べないぐらいの長さで切りました。しばらくロングヘアだったので気付かなかったのですが、シャンプーしたあと髪が結べない・・。

ロングの時は、シャンプーの後に髪を束ねて、そのあと体を洗ったり湯船に浸かったりしていました。ですが、今の状態だとシャンプーのあと結べない・・・。ということは、首元を洗うときに毛先に泡が着くし、湯船に入ったときも少し濡れたりする。

ずっと髪が長かったので、気にしていなかったのですが、ボブヘアのみなさんどうしているんでしょう・・?

 

 

 

短く切るならいつも春!

昔ショートカットにしたときに気付いたのです。その切った時期は、秋。少し肌寒くなってきたころ。切って気付いた・・首元が寒い!いつも髪の毛に守られていたんだなーと実感。髪の毛があるのとないのでは、確実に違います

 

切る前のイメージとのギャップ、後悔は?

イメージでは白石麻衣や辻ちゃんのショートボブのような感じ。でも少し違った・・笑。まあ顔が違うから当たり前。

10年前に切ったときは、もう少し短く波瑠さんがショートだったときぐらいの長さに切りました。その時は、ショートの方が似合うと好評だったのですが・・。今回は、まだ人に会っていないので分かりません。

後悔はないのですが、何か対策をしないといかにも主婦って感じで野暮ったくなったかな~、前髪は切らない方が良かったかな~などなど思っています。

 

コテでも買って少しふわっとした感じとかを加えた方がいいのかな。コテを持っていたけど、持ち手がべた付いてきたので、処分したな・・。

また買おうか、けどこの先も使うかどうか分からないし・・。

そんなときは、このレンタルが良いかなと思っています。

 

美容家電レンタルなら【ビラクル】

とりあえず使ってみて、決める!タンスの肥やしにもならないし、使わなければそのまま返却。使ってみて気に入れば買取も可能のようです。

他には、髪の毛の色を変えてみたり、ワックス着けてみたり、ヘアアクセサリー着けてみたり・・。色々試行錯誤してみようと思います。