YUYUログ

生活ログの雑記

女ひとり旅カナダ
旅スタンプ帳
じゃらん期間限定ポイント
JINSカラーレンズ

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

【体験談】採卵後の卵巣過剰刺激症候群の症状について

不妊治療で採卵をするため排卵誘発剤を打っていました。よって、その副作用で卵巣刺激症候群になってしまったのです・・。

卵巣刺激症候群 症状

そのピークは採卵後といわれているようです。だいたい1週間と言われていますが、それも個人差があるようで・・。私の場合その後どうなったのか、参考にお伝えできればと思います。

 

↑↑前回の記事はこちら

 

 

採卵当日

採卵当日と前日は、もうお腹パンパンだったので採卵後は少しラクになった気がしました。痛みも思ったほどなく、お腹に力を入れたときや脚を上げたりする時ぐらいでしょうか。

ですが、その翌日(採卵から1日目)・・

 

1日目経過

採卵の翌日

採卵が終わったし大丈夫だろうと思い、いつも通り夜ご飯を食べると・・

お腹がパンパンになり苦しくて、座っているときも直立なんて出来ない。前屈みじゃないと苦しい・・という状況でした。

 

2日目経過

診察の日

「痛みはさほどないが、お腹の張りが昨日の夜から出てきた」と伝える。

超音波で診ると、なんと片方が10cmも腫れている・・

通常だと2~3cm。残っている卵子も大きくっているとのこと。

ちなみに残っている卵子は、妊娠せずに次の生理が来ると消えるだったか吸収されるだったかで、自然に消えるそうです。

そしてエコーでお腹を診てもらうと、やはり腹水が溜まっている。また明後日、来院することになりました。

 

3日目経過

昨日に比べると、だいぶラクになりました。ただお腹はまだ少し出ている。

お風呂掃除もしたり、家でも普通通りの生活が過ごせました。夜ご飯は、通常の量を食べて苦しくなるのが怖いので少なめにしました。まだ食べられそうだけど我慢。すると夜になるとお腹が空くほどになりました。

 

4日目経過

診察の日

まず血液検査をする。まだ少し腫れは残っているものの、だいぶ症状は治まってきているとのことだった。いつも通りの生活が出来ることが嬉しかった。

 

採卵前から採卵3日目ぐらいまでは、お腹が張っているのもあってか、ガスも溜まっているような気がしました。お腹でゴロゴロしている感じ。

そして採卵から4日目頃まで少し出血があったので、ナプキンをしていました。

 

5日目経過

体重も元に戻りました!外出もしたり、普通の生活が出来るようになりました。

 

体重増加とピークについて

採卵前に比べ4キロほど増えていました・・。お腹の中に水が溜まているから。そして採卵後になって、徐々に減り始めたという感じでした。

私のお腹の張りのピークは、採卵前日と採卵から2日目の間でした。採卵前日の方が少し苦しかったです。

 

個人差があると思いますが、少しでも参考になれば幸いです。