YUYUログ

旅行記と生活ログの雑記

女ひとり旅カナダ
旅スタンプ帳
じゃらん期間限定ポイント
JINSカラーレンズ

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

使わなくなったペンなどの文房具の捨て方。寄付やリサイクルへ出してみよう!

文房具 リサイクル

使わなくなった文房具どうしていますか?

ペンのインクがなくなれば、捨てますよね!

他にも粗品でもらったボールペンなど、いつか使うだろうと取って置いたが、結局断捨離のときにどうするか頭を悩ませる種に・・・。

 

↑↑ お土産でキティちゃんボールペンを集めるのが趣味だったのですが、使い切れず本数が増えているため、収集をストップしています。

 

捨てるのは、なんだか勿体ないし気が引ける。という方に

寄付とリサイクルという方法を見つけたのでご紹介します。

 

 

寄付をして、途上国の子供たちに届ける

不要になった文房具を発展途上国の子供たちに寄付出来ます。

不用品をリユースすることにより、CO2や有害物質の削減、日本の環境問題に取り組むこともでき、現地の子供たちの支援にもなるという仕組みになっています。

他にも、ぬいぐるみ、おもちゃ、衣類なども回収している所が多いです。

ひとまとめにして送れば、家の中も片付きますね♬

 

★メリット・・途上国の子供たちの役に立てる

★デメリット・・いくつか探してみましたが、ほとんどのとこでろ送料が送り主負担となります

 

送料が掛かってしまいますが

寄付することにお金を使うと、幸福度が高まるとも言われています。

ボランティア活動をすると、幸福感が高まるのと同じ効果でしょうか。

 

不要な文房具を回収してくれるBOXは、どこにある?

こちらは寄付ではなく、リサイクルに出すという方法。

文具メーカーパイロットが行っている「使用済みペン リサイクルプログラム」

テラサイクル社とパイロットコーポレーションの協働により、行われています。

 

回収している場所は、こちらで確認↓↓

PILOT使用済みペンリサイクルプログラム 回収拠点 - Google マイマップ

 

個人で使っている物が対象です。

※事業系ごみに該当する使用済みペン等は回収の対象外

 

〇回収対象
使用済みのプラスチック製筆記具類
※メーカーは問いません

回収対象物の一例

・ボールペンとその替芯(レフィル)

・マーカー

・シャープペンシルと替芯のケース

・サインペン

・修正テープ

・筆記用具のプラスチック包装材

・シャープ芯ケース

金属が大半を占める筆記用具は不可。クリップなど部分的な物はOK。

 

✖回収対象外
下記の物は、プラスチック製でも対象外となります

・鉛筆 

・定規 

・筆箱 

・のり (テープのりを含む)

・消しゴム金属等非プラスチックが主となる筆記具

・ホワイトボードイレーザー など

 

★メリット・・気軽に手放せる

★デメリット・・回収BOXが近くにないと、不便

 

 

 

フリマアプリで売る

こちらもお手軽な方法の1つですね。普段使い慣れている人なら、まずは、出品してみましょう♬その後売れなかったら、リサイクルや寄付に出すという手もありですね。

キャラクター品や高級な物だと、高く売れるかも?知れません。

 

★メリット・・お小遣いになる

★デメリット・・商品説明や写真撮影、梱包などに手間が掛かる

 

人にあげる

状態にもよりますが、人に譲るという方法もあります。

昔集めていたキャラクター物のペン、集めたが結局使っていないメモ帳やシールなど。親戚の小さい子供にあげると、喜ばれました。

 

粗品で頂いたたくさんのボールペン。使うつもりだったのですが、なかなか減らない。

職場に持って行くと、誰かしら使う人がいました。

 

色んな場所に常備する

どうしても手放したくない!というときは、頑張って使うしかないですね。

ということで

最後は、ここにあったら便利だなと思う、いろんな場所に常備します。(主にボールペン)

 

キッチン

醤油が切れた、野菜が終わった、なんてときに、買い忘れ防止のため、すぐメモできるように、キッチンに1本置いておきます。

 

持ち歩き用

TVで、紙とペンを持ち歩く人は運が良いと言っていました。理由は、分かりません。

 

車に置く用

キャラクターの付いたボールペンだと、インテリアにもなって可愛いですよ♪

 

いちばん良いのは、やはり最初から持ちすぎない、ということですね。そうは言っても、ついつい増えてしまう・・。

その分せめて処分する時は、環境に優しく手放せたらいいですよね。

↑↑ こちらも、よろしければご覧ください♬