YUYUログ

旅行記と生活ログの雑記

女ひとり旅カナダ
旅スタンプ帳
じゃらん期間限定ポイント
JINSカラーレンズ

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

税金の支払いでお得な方法はどれ。クレジットカード、ペイペイ、楽天ペイ?

税金支払でお得な方法

自動車税や固定資産税、住民税など、毎年4~6月の時期になると一気にお金が飛んでいきますね。それに物価高。だからこそ少しでもお得に支払いたい。

クレジットカードや最近ではQRコード決済などもある。一体どれがお得なのか比較してみました。(2023年4月現在)

お住いの自治体によりコード決済やクレジットカード払いが未対応の場合もありますので、事前に各自ご確認ください。

 

 

楽天ペイ

今いちばんのおすすめは楽天Pay!

通常0.5%還元ですが、今なら最大1%還元中!(2023年5月31日(水) 23:59まで)

 

最大1%還元(内訳)

・楽天カードからのキャッシュチャージ0.5%

・今回のキャンペーン0.5%

(抽選で100名様へ全額還元もやっています)

 

楽天カードのお申込みはこちら楽天カード
 

◆キャンペーン参加方法◆

1.まずはキャンペーンにエントリーする

2.チャージする(楽天カードからのチャージだと5%還元)

3.楽天Payアプリ内の「請求書払い」を選択して、バーコードを読み込めば完了!

 

エントリーやキャンペーンに関する詳細はこちら↓↓

最大1%還元の詳細はこちら【楽天公式ホームページ】

 

ペイペイ

2022年4月からPayPay請求書払いは、ポイント対象外となってしまったようです。

ポイントは付きませんが、PayPayステップ達成条件には含まれるそうなので、ランクアップさせたい人にはいいかも知れませんね。

また、あと払いでも支払えるようになったようですが、ポイントは付きません

 

PayPayマネー:ATMや銀行、PayPayフリマの売上金からチャージしたもの

PayPayマネーライト:PayPayカードやPayPayあと払い、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用してチャージしたもの

請求書払いはPayPayマネーのみ。PayPayマネーは、銀行やATMからのチャージなのでポイントは付かない。

かといってクレジットチャージは、PayPayライトマネーになるのでポイントは付かない。

どっちみち、ポイントは付かないということです。

 

クレジットカード

クレカの場合は、手数料が掛かってしまいます。マイナスになったら意味がありませんね。ただし、クレジットカードの還元率にもよりますが、還元率が手数料を上回る場合ならありかもしれません。

 

nanaco(ナナコ)

コード決済やクレジットカード以外でといえば、nanacoです。

nanacoでの支払い時にはポイントが付かないのですが、クレジットカードの種類によっては、ポイントが付くのもあります。

 

セブンカード・プラス

還元率0.5%

【公式】セブンカード・プラス

nanacoでの税金支払い時にはポイントは付きませんが、nanacoカードへのチャージ時にクレジットカードにポイントが付きます。

 

【公式】リクルートカード

以前は、リクルートカードが1.2%還元といちばん還元率が良かったのですが、現在は新規で登録できるのはセブンカードのみだそうです。

 

2020年3月~新規登録不可になりました。

ただし、それ以前にカード登録をしていれば、現在でも使えます。登録している人は要チェックです!

 

軽四も車検時、納税証明書が不要に

普通車ではすでに実施されていましたが、2023年(令和5年)1月から軽四も車検時に、納税証明書の提示が原則不要になったようです。

 

車検で納税証明書が必要になるケース

原則不要ですが、以下の場合は必要になります。

  • 二輪の小型自動車(排気量250cc超の二輪車)
  • 納付後すぐに車検の場合
  • 中古車を購入した直後の場合
  • 他の市区町村へ引っ越した場合
  • 過去の未納がある場合
  • 新規登録の場合

 

中古車の場合は、以前の所有者の滞納が影響する場合も稀にあるそうです。

納税証明書が必要な場合は、金融機関やコンビニ、役所でのお支払いとなります。念のため事前に、システムが対応しているか各自治体でのご確認をお願いします。

 

QRコード決済の魅力はポイント還元されること。それに家にいながら簡単に振込ができる。忙しい方にはとっても便利ですね♬ぜひご自身に合ったものを探してみてください。